pa-teke-den

続・パーテケ伝!!水奮闘記とその日常…
ゾラデックス・ランマーク注射

治療方針と皮下注射を打ちに病院へ。

 

年明けから放射線治療を追加したいとのことだった。

放射線治療はまだまだ先の話だと思っていたんだけど。

まあ、それもこれから調べることとして。

 

ゾラデックス・ランマークという注射を打つことになった。

簡単な注射だということだが、化学療法室で受けるとのことで診察後に化学療法室へ向かう。

実に2年8か月ぶりの通称「ケモ室」。

当日は混雑しており待ち時間も長い。

雰囲気も暗いわけではなく、綺麗なのだけれども待っている間に急に不安になってきた。

まだ打たない注射の副作用が急に怖くなった。

 

2年以上前、1種類目の抗がん剤(EC)を4回終え2種類目の抗がん剤(DOC)の1回目。

1種類目の抗がん剤の気持ち悪さもなく帰宅し数日後白血球の数値を上げるジーラスタという注射を打ちにケモ室に来た以来だ。

 

今回は初めてということで旦那さんが付き添ってくれた。

逃げ出したいと告げるとなだめられたが、本当に逃げるわけはない。

ちょっとだけ弱音を吐いてみただけだ。

 

どちらの注射もお腹にするとのことだが、ゾラデックスは針も太いため約90秒冷やしてから打つらしく保冷剤を充てる。

右にゾラデックスを打ったら左にランマーク、来月は逆に打つ。

副作用の話をしたり、痛みの話をしたりしたらすぐ終わった。

高い注射も時間にすればあっという間なんだよな〜。

ランマークと言う注射は骨に作用するらしいけど痛みが取れるわけではないらしいけど、ここ最近痛んでいたのが少し楽になった。

気の持ちようだな。

診察・注射・処方箋で25530円。

 

帰りはご褒美さわやかでランチして薬をもらいに。

ホルモン治療薬が新しくなったのとカルシウム剤が新たに処方されたが薬の在庫がないらしい。

病院からFAXを送っておいたが、用意できなかったといつも行っている薬局でいつもと違う薬剤師が声大きめで

「すみません!乳がんの薬が在庫がなく用意できてなくて!」

別に近くに誰かいたわけでもないし、仮にいてもいいのだけれどなんとも笑ってしまった。

 

病院特有の待ち疲れはあったけど、1日経過しても特に気になるような副作用は現れず。

あとはとりあえず1か月後の血液検査で薬がいい方向に効いているかを願うばかりです。

 

 

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

iPhoneImage.png

これだけは押さえておきたい がん化学療法の薬 はや調べノート

ホルモン治療 | 18:10 | author ぱーちくりん | comments(4) | trackbacks(0) -
ホルモン治療も開始から1年2ヶ月

5年もやらなきゃいけないのか・・・なんて思いながら始まったホルモン治療。

あっという間に1年が経過したけど、あと4年!おっそろしぃ〜!!

 

抗がん剤のおかげで今のところは注射は打たなくて良いのだ!

だから飲み薬(タスオミン)のみの服用だから、副作用は比較的、軽い。

 

んだと思う。

慣れてもいい頃だと思うけど、最近かなり目が悪くなった。

細かい字が見にくくてたまらない。

乱視も昔から酷いんで、老眼の如くピントを合わせようとしても全然合う所がない。

老眼が始まったのだと諦めるしかないのだろうか。

眼科に行ってコンタクト変えたり眼鏡を別に作らされるのも嫌なんだよなぁ〜。

 

そしてホットフラッシュ。

汗が吹き出るときがある。

これがまた恥ずかしいやら、で研究を重ねた結果、バンダナに保冷剤を包ん首に巻くと少し楽になった。

気温の上昇と共に激しくなるからこれからも研究を重ねる必要ありだな!と思う。

 

始めた頃は、まだ不調も多く「これ副作用かな?」などと不安になったもんだが、食生活を見直して猛烈に菌活を始めてからは

すこぶる調子が良く、口に入れるもの大事なのだと別の意味で投薬を中止したくなったり。

 

しかしまぁここまできたら、もう少しホルモン治療も頑張ってみようと思う。

 


にほんブログ村
ホルモン治療 | 20:39 | author ぱーちくりん | comments(4) | trackbacks(0) -
日帰り術後とタスオミン
 皮膚、皮下腫瘍摘出術を終え、抗生物質(セフジニルカプセル)と痛み止めのロキソニンを処方されて帰宅。
腕は4針、腿は5針縫っているようなので、麻酔が切れたら少し痛み出したが我慢できないほどではない。
それよりその夜から頭・首・左肩が異常に痛む。
めまいというか、フラっとする時もある。
なのでロキソニンをしっかり飲むのだが、翌日も翌々日も夜になると痛みが増し仕事を休んでしまう。
5日間痛みが続いた時、さすがに不安になって病院に行こうと思うが何科に行っていいかわからず、得意のネットにて調べることにした。
いつものオールマイティー乳腺外科に行くべきか、脳外科に行くべきか。

ネットだとホルモン剤タスオミンの副作用にめまいや頭痛などもあるようだ。
まずは乳腺外科で相談してから必要とあらば他の病院に行こう。
診察にて頭・首・肩の痛みを訴え、腫瘍摘出術をしたことも話した。
「いや〜ちょっと専門外かも!」と言っていたが見てくれることに。
タスオミンの副作用か、薬が増えての飲み合わせかなどと聞いてみたが「それは考えなくてもよい」とのこと。
目のかすみはタスオミンの副作用らしく、「あまりひどくなるようなら、薬変えなくちゃだから言ってね」と前に言われたからのもあるし、ここのところすごい汗出るし体温調節うまくできないし。
一応聞いてみなければと思うじゃん(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
で、触ってもらったり腕あげたりして診てもらうとゴリゴリにこっているらしい。
手術の緊張で力入ってしまったとかあるんでないかい?わかんないけど。だってー。

注射を2本打ってもらい痛み止めや筋肉の緊張を取る薬・湿布などを出してもらった。
で、酒も4日飲んでなかったのでついでに血液検査もお願いした。
結果が楽しみである。

そんなこんなで、ホルモン剤とアレルギー抑える薬と肝臓の薬に加え痛み止め・胃薬・筋肉の薬が1週間増えた。そしてロキソニンの湿布をして5日間。
頭痛とめまいは良くなったけど、首と肩はまだ治らない。

歳のせいでもあるのかもなとも思うし、先生に言われてもまだ副作用かもとも思うし。
ネットやスマホのやり過ぎな気もするし。

って、神経質になってこまめに病院行くのも来月まで。
なぜって?来月まで通院保険が出るからですよ!






にほんブログ村
ホルモン治療 | 17:33 | author ぱーちくりん | comments(2) | trackbacks(0) -
ホルモン治療開始から約4ヶ月

 ホルモン治療、と言っても薬しか飲んでなく、注射は打っていません。

近所の乳腺外科は歩いて行けるし、とても便利!

タスオミンは1ヶ月ごと処方。

少なくなったら勝手に行けばいいんでそろそろかな〜と思い行くことに。

前回血液検査があり、たまたまご飯食べないで行ったけど、食事抜いてと言われたので今回も食事抜きで散歩がてら行ったら、血液検査に中々呼ばれない。

と思ったら診察室からお呼びがかかった。

「血液検査しないんですか?」

「毎回はやらないよ!痛いじゃん。3ヶ月に一回だよ。」

ふむ。

で、前回の血液検査の結果に。まずは腫瘍マーカー。

CEA 2.8

CA15-3 12.8

劇的に下がっておる!範囲内ならば上がっても下がっても一喜一憂する必要ないからと説明を受ける。ラジャー!抗がん剤の時に上がってしまったから頭きちゃう!

やんなきゃよかった!って言っても百聞は一見に如かず。

やらなきゃわからん。経験値が一つ上がったのさ!

「貧血もないし、いいですよ!ただねぇ・・・」

WHAT!?


「尿酸値が高め。わかる?痛風とかの。」

あ〜。わかるよ。旦那はん痛風やってるんだから。

「あとねぇ」

WHAT!?


「中性脂肪とγ‐GTPが高め!脂肪肝とか注意だねぇ。」

γ‐GTPいくつか見ると49!ふた桁なら安泰でしょう!

「まだ薬は出すほどじゃないから出したくないけど。」

「大丈夫ッス!そろそろビールの季節も終わりですから。」


処方箋を持っていつもの薬局に。

今年に入って薬剤師さんが変わったのだが、イケメンだし、感じいいし。

「あ!こんにちわ〜!」

ああ、この人とも毎月顔合わせてるんだもんな。覚えるか〜。

症状なんかも聞いてくれるし、「今回も肝臓の薬は出てないみたいですけど、結果良かったですか?」

「なんか、悪かった数値は安定したみたいですけどγ‐GTPは高いって言ってました。1日3回の肝臓の薬は1日1回しか飲んでないのでまだまだありますし、ビールの季節も終わるから大丈夫です!」

そんなこんなで調子も良く、薬の副作用といえば目のかすみと たまに吹き出す顔面から滝のような汗くらいなのであります^^





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ホルモン治療 | 20:39 | author ぱーちくりん | comments(0) | trackbacks(0) -
ホルモン治療のその後

 タスオミンという薬を28日分処方され、最後の1錠を飲んだ日に診察。

家の近所の最初にマンモグラフィをやった病院に逆紹介状が用意された。

もうこの大きい病院は1年に1回ペースでいいらしい。

不安も残るが、近所の先生もいい先生だったし、そんなに神経質になってもしょうがない。

ホルモン治療の副作用としては肌がガサガサになってしまった気がする。

と先生に告げても、あるかもね〜と言われた。

ヒルドイドクリームとベビーオイルでなんとかしてます。

が、久しぶりに会う人には顔色もいいし、肌ツヤも良くなったと言われます。

そりゃタバコやめたからや。しかしどれだけ不健康だったのかと思う今日この頃。

まぁ、注射はまだ打ってないし、打つかどうかもはっきりしないのですが、飲み薬での副作用はこんなものかしら!ってくらい楽ですな!

抗がん剤に比べたら・・・未だに足がモワモワジンジンします。

ひつこいようだが本当に合わなかった!

腫瘍マーカーのCA15−3が、手術後25だったのが、抗がん剤中に36まで上昇。

先日の検査で21まで下がっていたのだ!憎き抗がん剤め!

爪の黒いのと変形したところも未だにおかしいし。どんだけ強い薬なんすかね〜!?

それから、抗がん剤中に2キロちょい太ってしまったのですが、ホルモン治療はもっと気を付けないといけないとのことで、少しだけ気をつけてみたら1キロは減りました。

それでも結婚前と比べると、おんぶしたら嫁が地蔵になったと旦那はんに思われかねないのでせめてあと5キロは痩せたい。多分それでガン告知前の体重。

あの頃も痩せる痩せる騒いでたから、それでもまだまだなのだが。

貧相に痩せると「あいつ、やっぱ死ぬんじゃね?」と言われかねないんで、痩せ方も気をつけなければならない。

難しい、が、そんな心配しなくてもそう簡単に痩せないこともわかってまーす!^^








にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ホルモン治療 | 21:55 | author ぱーちくりん | comments(0) | trackbacks(0) -
タスオミン20mgと顔面事情

 らら〜ら〜バイエル〜♪

とりあえずホルモン治療がはじまった。

抗ガン剤の影響で眉毛とまつげがなくなったおがげでカツラをかぶっても人相が悪い。

つけまつげを買ってきて付けるが、どうにもこうにもうまくいかない。

不器用な自分を呪うぜ!

薬を飲み始めても副作用らしいものもなく、いや、あっても抗がん剤に比べたら屁でもないから気づかないだけか!と思ってはいたが、顔面に時折びっしょり汗をかくようになった。

暑くなったからか、太ったからか!?はたまた副作用なのか!?


へっぽこがつけた つけまつげなんぞあっさり取れてしまう。

そんな時、かわゆい女の子のお客さんが来てくれて良い接着剤を教えてくれた上にくれた!



すごい取れにくくなったよ!ありがとう!
とか言いながら、忘れて目をこすってしまいヘロンとなってしまった今日なのでした。
嗚呼、早くまつげが欲しい!色々と調べて良いとされている目薬を注文したが、届くには少しかかるとのことで、ドラックストアで取り急ぎまつげ美容液を買ってきた。

効果を期待したい。

また、すごく目が悪くなった気がして、ど近眼なのにいよいよ老眼が始まったか・・・
と思ったら、タスオミン副作用に視覚障害、視力の低下があるらしい。
老化ではないと思いたい。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ホルモン治療 | 21:37 | author ぱーちくりん | comments(1) | trackbacks(0) -
リンク
  • 1/1PAGES