pa-teke-den

続・パーテケ伝!!水奮闘記とその日常…
山梨 「増富温泉」 

正月に駿河健康ランドに行ってラジウム波動泉に入ったら山梨にもラジウム温泉があるよって書いてあった件については以前書いた。

増富温泉という所で清水区からは約2時間半とのこと。

早速ドライブがてら翌日行ってみることにした。

山梨に好物の馬刺しが有名なお店があると同級生に聞いていたので、そこもついでに行くことに。それはまた別のお話しで。

52号線を山梨方面に行く。

馬刺し屋さんを経て高速に。

中央自動車道?は初めて通ったし、南アルプスって看板も初めて見たし。

iPhoneImage.png

 

なかなか静岡県とは違う感じで「おお〜!ドライブしてるな〜!」と少し感動。

須玉ICというとこで降り「増富ラジウムライン」という所をしばらく走ると

iPhoneImage.png

温泉の案内図が出てきた。

しかし、ラジウム温泉って「がん患者」がウヨウヨいると勝手に想像していたのだけれど。

正月3が日過ぎたからか?そんなに人がいない・・・

とりあえず奥のほうまで行ってみることに。

調べると出てくる有名どころっぽい温泉旅館を抜けると道路が凍っていたので危ない!と引き返すことにした。

iPhoneImage.png

そばの川も凍ってる!し、旅館なので日帰りできるか調べて行かなかったからであった。

途中日帰り温泉っぽいのが2軒あったので、そのうちの「増富の湯」というところに行くことにした。

iPhoneImage.png

料金は市民でないと820円。バスタオルとフェイスタオルをレンタル(300円)して1120円。

「おこじょの湯」というのと「やませみの湯」というので男女日替わりで変わるらしい。

中には馬油のボディシャンプー・シャンプー・リンスがあった。

最初に入ったのは42℃くらいのお風呂で入りながら注意書きらしきものを読んでいるとそのお風呂は最後に入るお風呂でサウナで毛穴を開かせてから源泉かけ流し風呂を先に楽しんで来い!って書いてあったのでサウナに向かう。

そんなに広くなく丸太に座るスタイルだが、そのまま座るのは抵抗があるのでフェイスタオルは2枚持っていくべきだと思った。

先客は分厚い本を読んでいた。今まで行ったお風呂では見たことのない光景であった。

その後お風呂に向かい、空いているのに入るとバカ冷たい!!なにこれ!と見たら「30℃」と書いてあった。

急いで隣の浴槽へ。35℃。さっきよりいいけどぬるくない??

と、一番人気の浴槽に空きが出たので向かう。37℃。

ここでも本を読んでいる人がいる。すごいよな〜。と適当に温まってもう一度シャワーを浴びて最初の42℃のゲルマニウム鉱石風呂で仕上げてから、足だけ25℃の冷源泉風呂に入ってフィニッシュ!!

脱衣所にはもちろんドライヤーしかない。綿棒やら簡単な化粧品は持参すべし!

着替えて休憩室に行く。お茶がセルフサービスなら無料だった気もするけど、そんなにしっかり見ないで売店へ。

一通り見て特に買うものもなかったので帰ることにした。

帰り、手から小学生の時のプールから上がった感じの匂いが。塩素がきついってことなんだな。

ちょっと「お湯」的には・・・駿河健康ランドの塩素ありだけど「塩水沸かしてんじゃん」のほうがまだ良い気もする。

今度は他の所に行ってみてもいいかな!?と小旅行気分で帰りに身延でゆばやら信玄餅やらお土産を買った。

山梨で驚いたのは「ハッピードリンクショップ」

iPhoneImage.png

どうみても自販機なのだが。しかも2号店!で商標登録までしている!!

すごーい!と

iPhoneImage.png

反対側から富士山も見て。

帰宅。

石和温泉にある健康ランドの岩盤浴が良さそうなので今度はそっちにも行ってみたいとも思っております!

 

 

 

 


にほんブログ村

 

 


[訳あり]B級馬刺し 1kg 【天馬】

 

 

 

 

温泉 | 20:43 | author ぱーちくりん | comments(0) | trackbacks(0) -
温泉っぽい民間療法ビバノンノン

再発と告げられてから、そういえば以前母にもらったマットを思い出した。

最初のがん告知の時に先生に「何か気をつけることはあるか?」と聞くと「あなたは立派な癌患者になので、これから色んな人からこれがいいとか色んなものを勧められますが、なるべく私に相談してください。」的なことを言われた。

相談するのも面倒だったので、いわゆる「民間療法」みたいなものには手を出さずお医者さんに言われたことだけをやることに。

手術・抗がん剤治療を経て、ここ数年はホルモン治療をしながら癌に餌を与えない兵糧攻めにするという「糖質制限」という民間療法をやったりやらなかったりした。

私なりに癌と向き合ってきたと思っていたが、再発・転移。

こうなったら色々やってみようとそのマットを引っ張りだした。

布団の上に敷くだけだし。たしか。説明書が行方不明なのでわかんないけど。

iPhoneImage.png

中身は

iPhoneImage.png

こんなものが入っている。

すごい健康に気を遣う母の知人が教えてくれた、温泉の効能が詰まった1万超えのマットで「がんに効く」と聞いたので母も私のために買ってきてと頼んだいう経緯のもの、という記憶しかなかった。

が、以前読んだ「1日1食 奇跡のレシピ2 腸をきれいにする奇跡の『煮あずき』」という本を読んで湯治に興味を持って調べると秋田の玉川温泉の成分が入ったマットのようだ。

紹介してくれた人は、玉川温泉に行けるときは1ヶ月くらい滞在して、行けないときは北投石がある伊豆や熱海の温泉に行きまくるらしい。

転移しているという左肩に当たるようにして2カ月以上経過した。

肩が痛まないわけではないけれども、一番痛かった時よりも楽になっていると思う。

母の気持ちも詰まった有り難いマットなのである。(商品ページは多分こちら→類似品も多数あるようだけれどどれが本物なのかわからず。)

温泉も今年は積極的に行ってみたい。

 

そしてやはり患部を温めるのも有効なので、旦那さんが色々と買ってくれた。

日々使いの安い貼るカイロ+

iPhoneImage.png

ちょっとお高めカイロ。と

iPhoneImage.png

レンジで温めて使うリラックマのあずきのやつ。

かわゆい!

iPhoneImage.png

って背中がおばあちゃん!!

毎日こまめに、って感じでもないけどあずきの匂いに包まれながら温まっております。

 

 

金の延べ棒を患部に・・・とかは流石にやらないけど、これからいいと言われていることで出来そうで良さそうなものはドンドンチャレンジしてみたいと思っております。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 

 

 

iPhoneImage.png

リラックスゆたぽん ほぐれる温蒸気 リラックマ

温泉 | 12:48 | author ぱーちくりん | comments(1) | trackbacks(0) -
2018年 あけましておめでとうございます するけんの巻

2018年も三が日も終わりました。
今年もよろしくお願いします。

 

家でゆっくり過ごしていたけれども3日にもなると、やっぱり混んでいても大きいお風呂に入りたい!と駿河健康ランドに久々行くことにした。

混んでいながらも、ちょうどいい場所に駐車場も空きがありチェックインは長蛇の列だったけど目的の岩盤浴もちょうど空きが一つあってのんびりした。


また、目的の一つ「ラジウム波動泉」にも入る。が石も剥がれてるようだしちゃんと効能はあるのだろうか…と説明文を読んでいると「ラジウム泉で有名なのは秋田の玉川温泉、鳥取の三朝温泉、山梨の増富温泉」と書いてあった。
山梨なら近い。
今度調べてみよう!


岩盤浴には「薬岩石」なるものしかなかったが信じるものは救われる!

ゲルマの砂利を確保し、2時間は入ると息巻いていたけど1時間半手前でギブアップしてしまった。
が、久々大浴場スッキリした。
しかし、こーゆー繁忙期は子供が多くて非常に緊張する。
あの人サイボーグみたい!なんて言われたらたまらん。
と、気を使いながら入るけど、今回炭酸泉で乳がん患者らしき人を見かけた。
目と目が合ったらミラクル。
不思議な連帯感が生まれた気がした。

 

手術前は よく行っていたもんだがついつい気にしないとか言いながらも足が遠のきがち。
今後は積極的に岩盤浴・ラジウム泉ジプシーであちこち行く1年にしたいと思ったしん!

そんなこんなで今年もよろしくお願いします。犬

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 


CREA 楽しいひとり温泉

温泉 | 21:30 | author ぱーちくりん | comments(4) | trackbacks(0) -
リンク
  • 1/1PAGES