pa-teke-den

続・パーテケ伝!!水奮闘記とその日常…
放射線治療まとめ 【閲覧注意】

3月12日から放射線治療が始まり、4月の23日に30回の照射が終わった

16日までは全体にX線(接線照射)50グレイを25回、翌日から断端陽性部分へブースト照射10グレイを5回で卒業。

2017年、術後2年半の傷口が写ったブログがあった。

乳腺外科の先生からは「傷口が綺麗になる場合がある」と聞いていたので期待していたのだけれど

放射線科の先生からは「術後すぐ始めないと効果は期待できない」と言われる。

全くがっかりしちゃうわっ。

 

iPhoneImage.png

私の治療が終わってから、放射線科が新しい場所に移転になったとのこと。

ああ、機械も新しいのかなぁ。1回くらいは行きたかったけど。まあまずは終わったのだ。

とりあえず1カ月は温泉などには行かぬように指導を受ける。

ここで、閲覧注意なのですが、やんわり傷口。

iPhoneImage.png

22日は全体にまだ黒く、当たり前だけれども特にピンポイント部分は黒い。

26日、全体が終了してから10日。かなり日焼けした人が皮がむけてきた感じ。

iPhoneImage.png

30日、光の加減で見え方が違うけれども傷の端のほうが剥けた皮膚が集まっているような黒味の部分がまだら模様。

15日は綺麗になってきた気もするけど、ピンポイント部分はまだ黒い。

25日にはもう温泉も解禁になっているがまだうっすら黒い。

結果、そんな時間もなかったのだけどなんとなく温泉に行くようなテンションにもなれず。

日に日に薄くはなっているけれども、やはり強い力をかける治療なのであろう。

お金はすごくかかるので高額医療の手続きをしておいた方が良いのかもしれません。

ホルモンと骨の治療の注射も高いからしておいて良かったのかもしれませんが。

 

次も必要とあらばやるか?抗がん剤ほどの辛さはないけれども微妙ですかね。

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

放射線治療 | 20:58 | author ぱーちくりん | comments(0) | trackbacks(0) -
放射線治療〜6週目+α

いよいよラスト週に差し掛かる・・・がしかし、祝日をはさんだ為月曜は今まで通りの照射。

それに血液検査と乳腺の診察、ホルモンと骨のための注射を打つ。

診察では少し胃が痛むことを申したら薬の副作用で胃炎とかになりがちだからなっているだろうと。

酷くなると潰瘍になったりして心配だから薬を出すけど治らなかったら検査が必要だと言われた。

整腸剤も処方してもらう。

白血球の数値はやっと落ち着いてきた。

 

火曜からピンポイント照射(ブースト照射)になる。

ピンポイントはいつもの機械に細長い筒状の器具を付けて照射する。

いつもは機械がぐるぐる私の周りを動くのだけど、動かないからか今までの照射よりも短い気がする。

今までがX線でコレは電子線というものらしい。

 

今までの広範囲ではないので、照射する部分以外には保湿クリームを塗ってもいいとの事。

カサカサ・ひりひり・かゆかゆである。

かろうじて皮がむけてないって感じである。

今まではなるべく洗う時も本当に優しくしていたし、ほぼ何もつけていなかったからマークは消えにくかったが

痒みが増してきたので、ニベアやヒルドイド・オロナインなんかをピンポイントの線ギリギリまで塗り塗りするので線が薄くなりがち。

土日で消えないようにかなりタフに書いてもらった。

 

そして最終日。

「ギリギリ皮も剥けませんでしたね〜!」「お疲れさまでした!」「お疲れさまでした!」

約1ヶ月半、毎日来たのですけど無事卒業できて嬉しいようなチョット寂しいような。

iPhoneImage.png

かなりやけどはひどかったみたいだけど、やっと終わった30回。

ご褒美は院内レストランで佐野実の伝説のラーメン(醤油味)800円。

iPhoneImage.png

美味しくてつゆまで飲み干しごちそうさまでした!

とりあえず放射線治療は一段落。

今後は食事療法やらもまたちゃんと考えないとな〜と。

だけどしばらくは自分を甘やかし祭りです!!

 

 


にほんブログ村

 

 

 

佐野実、魂のラーメン道
佐野 実
竹書房
売り上げランキング: 88,716
放射線治療 | 23:13 | author ぱーちくりん | comments(3) | trackbacks(0) -
放射線治療〜5週目

週末に高熱が出たため、月曜の問診票に「熱が出た!!超絶調子が悪い!お腹も痛い!!」とかなり強めに書いた。

が、放射線科ではその診察はできないとのこと。

一応熱を測ると「36.6℃」

・・・・・・・

熱よ・・・なぜここで下がる。

これじゃあオオカミ少年だよ。

様子見で、悪化するようなら乳腺外科に診察に行くということになった。

治療はいつも通り。

熱も体調も落ち着いてきた木曜に放射線科診察。

どうですか?と聞かれたので、まあ痒いような赤いような…と患部を見せると、一瞬びっくりした顔をして「赤くなる体質なんだねぇ。」とか色々言っている。

他の人と比べる事もないので、自分ではこれが普通の副作用の皮膚炎と思っていたので逆にひく。

普通よりもヒドく出ているらしい。

そう言われると確かに痛いような。。

もうすぐ終わりだからまあ頑張ってみますわ〜。

と、5週目最終日。

いつものように治療の台に乗っかると、機械にいつものプレートみたいのがない。(うまく表現できないがこんな感じ)

 

技師さんに「ほれ、いつもあるヤツが無いっすよ」普段なら黙っているけど、がん患者は図々しくあるべきと本を読んだし、放射線治療。副作用も強めに出てるから言わなきゃ恐ろしい。

いつも寡黙な技師さんだったのだが、「ホンマや!」と照れて饒舌になった。

人は照れ隠しする時、饒舌になる気がする。

自分もそうだけど。

治療中に春分の日があったため、月曜から始めた治療だけど終わりが1日ズレて月曜終了となる。

「こうなると春分の日が恨めしいですよねー」など話しかけてくれた。

なんだかホッコリ。

そんなこんなで5週目も無事終えて残り6回!

 

 

 


にほんブログ村

 

 

【指定第2類医薬品】フルコートf 5g
田辺三菱製薬 (2009-11-10)
売り上げランキング: 100
放射線治療 | 22:58 | author ぱーちくりん | comments(4) | trackbacks(0) -
放射線治療〜4週目

月曜は乳腺の診察もある。

血液検査、放射線治療、乳腺診察&ピンポイント放射線治療のためのマーキング。

マーキングは適当にやってないか?ってなくらい患部を見てう〜んとにらめっこしたと思ったらすぐ赤い油性ペンで直径2センチくらいの円を点線で書いていった。

白血球の数値は良くはなっていないけど、若干下がり副作用からかストレスからか下痢が1週間続いたので抗生物質は中止。

代わりにビオフェルミンと下痢止めが処方された。

その後も変わらず、順調に放射線治療を受けに行く毎日だが、入浴時ふと鏡を見ると照射部分がうっすら色が濃い。

軽く日焼けをした時のよう。

副作用という副作用がなかったし、治療も痛くもかゆくもなく目に見える「何か」を打たれているわけでもない。

のに、マーキングの内側だけがしっかり色が変わりつつあるとは・・・

治療の実感を受けた週であった。

若干かゆみも出てきた気がする。

ので、スプレーのかゆみ止めを診察日の木曜に処方してもらう。

なかなか臭い。

予定は30回、残り11回。ゴールが少したけ見えてきた。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


新ビオフェルミンS錠 [指定医薬部外品]
大正製薬
売り上げランキング: 175
放射線治療 | 11:20 | author ぱーちくりん | comments(1) | trackbacks(0) -
放射線治療〜3週目

3週目の初日は血液検査と乳腺外科の診察がプラスされたが、予約は11時。

待つことを考えれば放射線13時でいいと思ったらたまたま空いていたのか超スムーズで11時前には診察も終わってしまった。

しかし、白血球の数値は改善していなく、前回とは違う抗生物質になった。

う〜む。

病院内で2時間は厳しい。

病院周辺をテクテクお散歩。いいお天気だし。

でも、このあたりも何もないのだけど・・・と思ったら♪トラヤでショッピングぅ〜〜〜!

iPhoneImage.png

トラヤって静岡にしかないのか???

トイレを借りたので何か買おうとトラヤでショッピング!!

食料品なども置いてあって安い!!!

丁度仏用のハンカチが欲しかったので、それと半額になっていたストッキングを購入。

あなどれないぜ!トラヤ!!

でも2時間潰せるわけもなく、テクテク・・・丸亀製麺へ。

あさりを食べたい気もするけど、歩いたし、暑い。

iPhoneImage.png

ぶっかけにすることにした。食べかけ。これもまたなかなかいい。

お昼も近くなったので、混んできたからちょっと早いけど病院に戻り放射線科へ。

そうだ。おいてある漫画を読もう。

iPhoneImage.png

黄昏流星群、面白いよね。

ゆっくり読んでいたら時間になった。なかなか充実した治療日だった。

翌日からはサクッと治療。毎日はやはりきついかと思いきや、思ったよりサクサク終わるので大変ではない。

あと3週。残り16回。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


黄昏流星群学~54歳からの恋愛聖書~ (ビッグコミックススペシャル)
弘兼 憲史 森川 友義
小学館 (2018-01-30)
売り上げランキング: 15,401
放射線治療 | 11:00 | author ぱーちくりん | comments(3) | trackbacks(0) -
放射線治療〜2週目

退院して1発目の日は乳腺外科の診察や注射もあったので、本来の予約の13時から変更してもらう。

血液検査→放射線(9:00〜10:00)→乳腺(10:00〜10:30)→注射の流れ。

予約時間が決まっているのは放射線と乳腺で、その前の血液検査・・・その時間激混みで30分とか余裕で待つ!

と思ったので8時に病院着、待つには待ったが割とスムーズで9時前に放射線科に着いた。

治療はほんの10分なので乳腺にも9:20ころ到着。

退院してから直腸性便秘と思われる症状がひどく、告げると白血球の数値が高いので抗生物質が処方され、翌週も血液検査が追加された。

ここから激しく待って注射も2本。

ぐったりして帰宅。火曜は本来の予約時間、午後一番でサクッと終了。

なので帰りは丸亀製麺であさりのうどんを食す。

iPhoneImage.png

生姜をたっぷり入れて体を温める!

この週は水曜が祝日なので治療もお休み。

休み前はマーキングを書き足したりするので、聞いてみると1日だけだから書き足さないようだ。

木曜は放射線科の診察もあったが、特に変わったことはないので診察も治療もサクッと終わるが、診察が合ったからか会計が待つ。

金曜もサクッと終わった。

放射線治療、毎日行くのは大変だけど病院が混んでない時間を選べば意外とスムーズ。

中日が休みで楽だったのかもしれないけれども。

あと残り4週、残り21回となった。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




放射線治療 | 23:15 | author ぱーちくりん | comments(0) | trackbacks(0) -
放射線治療〜first week
とある月曜。
放射線治療のため、入院することに。
時間は13:30入り。
シャバのラストランチはトンカツ
病気に勝つ!
わけのわからんプレッシャーにも勝つ!
放射線治療に勝つ!
などなど勝つ勝つ言いながら食べた。


病室に着くと休む間もなく放射線科から呼び出され早速治療が始まった。
週末に薄くなってしまったマーキング部分を書き足し、放射線を当てていく。
私の周りを機械がぐるぐる回る。
ぐーるぐるっ。あっそれっ♪
痛くも熱くもない。
花粉で顔は痒いけど。
本当に数分で終わってしまう。
部屋に戻り、退屈ながらも本を読んだりのんびり過ごした。
翌日も朝一で呼ばれ、治療の後に週一の診察。異常がないかと、どのように当てているのかを説明してくれた。
本を沢山持ってきたとはいえ、さすがに暇。院内コンビニと病室のミルフィーユ状態が始まる。
翌日は午前は呼ばれないが、母が昼間に見舞いに来てくれた。
帰って午後イチで呼ばれた。
呼ばれて向かって部屋に戻るまで実に15分。
叔父も見舞いに来てくれ、暇が潰せた。感謝。
システムもわかってきたので、金曜の治療を終えて退院することに。
木曜は朝一呼ばれる。
朝一だと1日気分に余裕ができる。
院外まで散歩したり。
運動不足が少しは解消できたのか、ご飯もモリモリ!!
金曜は次週からの通院の予定を決めたり。
丁度ホルモン注射の日と重なったので初日だけ変則にしてもらう。
退院の準備をした。
1人の看護師さんは「これからも頑張ってね!」と肩を叩きに来てくれたり。\(^o^)/
シャバに出て最初の復活メシは駿河丸ランチ!

美味い!!
と、たった1週間の入院だったけど外界を楽しんで1日あちこちしてたので夜はヘタレて早々に寝てしまった。
随分と規則正しい生活が身についた1週間であった。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


放射線治療 | 23:05 | author ぱーちくりん | comments(5) | trackbacks(0) -
放射線治療〜エピソード0
放射線治療を受けることに。
副作用などないと言うが、今までの事を考えたりすると緊張。
マーキングする、と言われた日は諸事情があり延期してもらったが病状や当てる範囲など説明を放射線科の先生から受けた。
再発してからここまで詳しく説明されたのもだし、検査結果の説明の紙をもらったのも初めて。

病理検査の結果の紙をくれと言ったら、主治医は「私の見解で書いてあるものではないので渡せない」と言った。
大きい病院は患者よりも病院ファーストなのである。
仕方あるまい。
それでも患者にも主張する権利もある。
今回、治療開始の数日は入院して受けることに。
その前の別日に放射線を当てる部分にマーキングをする。
まず、最初に機械がある部屋に行き上半身だけ脱いでタオルを当て横になる。
と、機械で何やらやりながらペンで線を引いている。そしてエラい先生に位置の確認をとり、今度はCTの部屋へ。
CTを取ったあとに線の上に細い黄色のテープを貼った。
注意事項は患部をゴシゴシこすらない、マークが消えても自分で書き足さないなど。
副作用の心配はないっ!
と宣言するわりに、シリコンが入っているからと不安にさせる事もチラホラ。
緊張のあまり帰って微熱が出たりした。
金額は通院だと初回が約19000円、2回目以降は約4500円、全部で30回。
では今日が19000円なのですか?と聞くと、マーキングは治療ではないと言われ会計は約5000円ほどだった。


そんなこんなでちょっとここのところ色々あり更新しなかったのですが、丸々太って元気にやってます!



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

抗がん剤・放射線治療と食事のくふう (がんよろず相談Q&Aシリーズ)

女子栄養大学出版部 (2018-01-05)
売り上げランキング: 54,336
放射線治療 | 13:30 | author ぱーちくりん | comments(0) | trackbacks(0) -
リンク
  • 1/1PAGES