pa-teke-den

続・パーテケ伝!!水奮闘記とその日常…
10月の治療から思うこと

前回の続きみたいな。

 

診察を終えて、処置室に向かう。

看護師さんから「ごめんね〜。先生の許可がおりてなくて。ちょっと待ってもらうけど。」と言われた。

そういえば先月もそうだった。

勝手に主治医→薬剤科→処置室と許可がいるものだと思っていたが、そうではなく主治医が許可を出し忘れているだけのようだ。

終わってからも看護師さんたちが「お待たせしてゴメンね〜」と声を揃えて言うが、「申し訳ないから、今度は覚えていたら先生にちゃんと許可まで出して!って診察の時言ってね。」と言われた。

忘れないでおきたい。

 

いつもの注射にいつもの点滴。

良くなる」と思って、毎回受けているけど何に作用しているとかあまり考えたことがなかった。

疑問を感じたら「迷い」が生じる可能性が。

それでも、今一度自分の病気と向き合い治療法や今後の事を考え直す必要があるのかもしれない。

しかし今のところは数値が良い。ゆっくりでいいかなとも思う。

 

会計はいつもより少し安かった。

またうっかり得した気分になったが、前回体調不良の時に血液検査をしてもらったのでその分がいつもより減っているだけだった。

 

それにしても随分と時間がかかる一日だった。

お昼もだいぶ過ぎていたが、静岡のインター近くに新しくできたいきなりステーキでご褒美ランチをすることにした。

いきなりステーキは平日ランチが17時までなのである。

iPhoneImage.png

新しくできて1週間も経ってない上に、入り口に「前日の台風の影響で従業員の出勤が出来ておらず不手際があります」と書いてあった。

確かに。

 

その後、処方箋を取りに薬局へ。

痛み止めと筋弛緩剤を飲んだらえらい目に遭い大変だったので、痛み止めだけにしてもらった旨を話したら「痛み止め」ではならなかったか少し気になるニュアンスを含む表現で聞かれる。

本当はこの時、気づけばよかったのだが確かに不調の時1回2種類の薬を飲み、寝る前に痛み止めをもう1錠飲んだ。

痛み止めは2回飲んでいるのだ。

まあ処方されてお会計になったらいつもよりかなり金額が高かったので一瞬動揺した顔をしてしまったのか薬剤師さんに

「この痛み止めが高いんですよね〜〜〜」と言われてしまった。

貧乏性も手伝い、その後体調不良を感じた時に飲んだらまたえらい目に遭ってしまった

恐ろしくてもう飲めないし、薬代3000円近くも無駄にしたことになる。

新しい薬は少量から始めて、合う合わないを確認してからにしないといけないのか。。

また、自己管理しなければいけないことが増えた。

 

薬に振り回される日々が続いた。

そんな日を早く卒業したいもんだ。

 

ポチッとありがとうございます。↓↓↓


にほんブログ村

 

 

 

乳がんといわれて | 05:16 | author ぱーちくりん | comments(0) | trackbacks(0) -
10月診察から思うこと

台風も来るし、不調の日から連休させてもらって10月になり診察・治療の日を迎えた。

 

不調の時に血液検査をしてもらっていたのでスムーズに進むと思いきや、いつも通り診察まで2時間は待った。いつも以上だ。

混んでるはずだこんな人数見たことない!

 

診察では、筋弛緩剤は飲むのに頑張れなかった話をすると痛み止めだけでも続けることになった。

ロキソニン…と提案してみるも、ロキソニンは胃潰瘍になる副作用があるからと前回処方したトラムセットという薬になった。

 

PETの結果も詳しく聞きたいと思ったので言ってみると、「え?まだ出てない」とかデータを見て言っているがアナタの今見ているデータが先日の結果なのですよと言ってやった。

 

本当にデータでしか見ていないし、データもちゃんと見ていないかも。

まあ、主治医はそれが正直に出るからいいとしても大半の先生もそんな感じだし、こちらがそれに気づけない事もあるだろう。

 

だからっていいわけはない!!

ココは何!?

前回と比べてどう!?

とか聞いてみたが、何言ってるかわからない。

不調の時に言われた言葉、そのまま返してやりたい。

骨転移のところは、小さくなっているわけではないけど進んでるわけでもないようだ、と言っているみたいである。

 

他に転移巣も見る限りではないしとは言っているが、今回頭が凄く痛かったがPETでは脳の転移はわからないとか。

 

痛い痛い!ちゃんと診て!

大声で言わないと診てもらえない。

自分の身体は自分で守るしかない。

癌と言われて4年、それは学んだことだ。

先生を信用してないわけではないけども、何十人、何百人といる患者の1人なのだ。

 

癌という病気は病院任せではいけない。

いや、何の病気も誰よりも自分の事だ。

ブログでも日記でもちゃんと書いて

  • いつから
  • どこが
  • どのように
  • 痛むのか

だけでも自分で理解しておく必要がある。

 

 

ポチッとありがとうございます。↓↓↓


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

アピカ 日記帳 5年日記 横書き A5 日付け表示あり D304
アピカ
売り上げランキング: 1,075

 

 

 

 

 

 

 

乳がんといわれて | 12:40 | author ぱーちくりん | comments(0) | trackbacks(0) -
トラムセット

不調不調と騒いでいたが、病院に行って痛み止めを打ってもらったり筋弛緩剤のんで更なる不調を起こしたりして一先ず落ち着いた気がしていたが、結局のところ原因がわかった訳でもなく問題は解決した訳ではなくて。

 

体操・ストレッチ、身体を温めたり。

出来る事をするしかない。

 

 

 

長期休暇(約一週間だが)から1日復活営業して、翌日定休日。

所用を済ませ帰宅すると、随分自分が疲れているのに気づいた。

長く休んだので元気があったら営業してもいいかと思ったけど休むことにした。

のんびりすると決めて、お酒を2杯ほど呑んだら急に眠気が。

朝まで一回トイレに起きたくらいで10時間近く寝ていた。

 

さぞかし疲れも取れただろうと思ったが、スッキリしない。

所用を済ませ朝ごはんを食べている間に耳の奥から頭が痛くなってきた。

台風がまた近づいているからだろうか。

 

むむっ。

病院でもらった薬を飲む事にした。

トラムセット

 

飲んだら5秒で布団…

いや、分かる人には分かればいい表現でm(._.)m

 

速攻で眠くなる。

効いてるのか効いてないのかはわからないが、薬価が高いだけあるのかもしれない。

しばらくダルさは続く。。

と、思ったら起きたら随分気持ち悪い!

めまいもして、しまいにゃ吐いた。

 

筋弛緩剤ではなく、この薬が合わなかったのだ!副作用がひどい。

何もできないのがつらい。

この前薬価高いのにいっぱい処方されたのもつらい。。

ポチッとありがとうございます。↓↓↓


にほんブログ村




 

【指定第2類医薬品】ドキシン錠 36錠
武田コンシューマーヘルスケア (2015-02-09)
売り上げランキング: 839

 

 

 

乳がんといわれて | 20:20 | author ぱーちくりん | comments(0) | trackbacks(0) -
不調の末、病院へ 3

からの続き

 

乳腺外科に戻り、待合で待っていると食事をしたせいなのか痛み止めの点滴のせいなのか大変気持ちが悪い。

ふ〜ふ〜言いながら冷や汗出しつつも30分〜40分も待っただろうか少し落ち着きも出たころ呼ばれる。

診察室では、血液検査の結果も出ていた。

 

結果的には、首にも脳にも転移巣は見られない。

やはり原因は筋肉なのではないだろうか?とのことである。

一つ心配なのは変な頭痛だったので、脳に出血や脳梗塞などがないかだったので聞いてみた。

母方は脳の病気がありがちだからだったが、その心配もないという。

 

待合でも「波」が来て、とても気持ち悪くたまらなかったが今は少し落ち着いているが気持ち悪いと言うと

ガンの痛みなら、ずっと痛いから波があるなら違う」と言われた。

 

それでは筋肉ですね、だとすると整体とかに行くしかないのでしょうか?

と治療法を相談すると、とりあえずは痛み止めを出してくれた。

トラムセットという痛み止めである。

 

それから筋肉についてだが…筋肉を柔らかくする薬があるのでそれを出すか、もしくはもう少し効く痛み止めも出すという選択肢もある、と薬の説明が書いてある紙を指さした。

ガンの痛みを和らげる」みたいなことが書いてある。

ちょちょちょ!ちょい待てよ!!!

 

緩和ケア」にはまだ抵抗がある。

 

その筋肉柔らかくする薬にしてください!!!

そう告げると、副作用がきついので身体が薬に慣れるまでは諦めないで3日ほど飲んでほしいと言う。

はいよはいよ!と、普段の予約を4日後に控えていたので帰宅。

 

とっとと軽く食べて薬飲んで寝ることにした。

一度寝て起きるとまた気持ちが悪い。

もう一度寝る前に痛み止めを飲む。

朝起きて、ちょっと楽になっているので病院に行ってよかったな〜と思って朝の行動。

歯磨いて水飲んで、薬飲んで。

最近の習慣である先日テレビで見た「長生き味噌汁」の竹炭パウダー添えを半分も飲んだところで

 

ん??
気持ち悪い?

 

…気持ち悪い…

 

気持ち悪い!!!

なんだこれは!!

 

速攻布団に向かう。

ご飯も食べられない、トイレに起きて向かうにも目まいがする。

早く薬が身体から抜けるように水分も良く取ったが、楽になるまで実に2日間ほぼ布団と友達だった。

 

そうだよ、筋肉を柔らかくする薬って筋弛緩剤でしょ??

よく人殺すときに使うやつじゃね?こわい!!

それでも、楽になったとはいえまだ首の痛みはあるので飲んでみようと思うが寝込んだことを思うと恐ろしくて飲めなくなった。

 

リンパの体操の本を部屋の奥から出してストレッチを極力するよう心がけようと決心した。

 

 

ポチッとありがとうございます。↓↓↓


にほんブログ村

 

 

不調を治す! リンパストレッチ&マッサージ Book
吉良 浩一
ソーテック社
売り上げランキング: 7,606

 

乳がんといわれて | 19:00 | author ぱーちくりん | comments(0) | trackbacks(0) -
不調の末、病院へ 2

からの続きです。

 

MRIの予約が13時に取れたとのことで先に血液検査に向かうとお昼時なのかすぐ順番が来た。

終えてレントゲンに向かうと13時まであと20分。

間に合うか聞くと微妙というので、MRIに向かうと急な予約な為お待ちいただくと思います。

それは乳腺外科でも聞いていたので、承知して待合で座ってゲームでも…と画面を開くとすぐ名前を呼ばれた。

ガクーっ!!

金具が付いた服でもなく、化粧してこなかったので簡単に検査室まで進む。

さらなる待合でもすぐ名前を呼ばれる。

 

MRIは2〜3回目だろうか。

最初は何もせず10分くらいMRIに入る。

ガーガーうるさいからと、ヘッドフォンで音楽を聞かせてくれるが、こんなに音楽小さかったっけ?というくらいうるさい。

ちょっと大きくヘビメタでもかけてくれないだろうか。

そして1回でて、造影剤の注射を打ってもう一度MRIに入る。

注射を打つ時も頭を動かさないためのハードカバーとヘッドフォンが付いているため、「いつも!手の甲でやってもらうんです!」と大きめに言ってみたが、そうなんだ〜くらいで腕に打たれる。

久々の腕注射は逆に痛みを感じた。

この後、痛み止めの点滴もするので針は抜かないのに…

そしてさらに10分ほどの検査をする。

 

中で目を閉じながら、訳の分からない液体を身体に入れガーガーうるさい機械に入り身体にいいのだろうか?

そんなことを考え、身体や頭のかゆみににも耐えて10分が過ぎる。

 

それから痛み止めの点滴へ向かう。

ここもスムーズに。

お昼時はどこでもいい感じに進む。

「点滴、ベットがいいよね?」いつも椅子なので「そりゃいいですけど、点滴長いんですか?」と聞くと、

「そんなことないけど、じゃあベットにするね」とベットに通してくれた。

造影剤で打った場所を使い点滴を打つが液体が入る時少し痛む。

看護師さんが「大丈夫?すぐ良くなるよ」といつにも増して優しい。

言われるまま、点滴を打つことにしたが何なのか…いつもよくわからないまま打っているけど。

iPhoneImage.png

など、考えているうちに眠ってしまっていたら終わったようだ。

その間約20分ほど。アセリオという薬剤らしい。

「ゆっくり落ち着いてから動けばいいからね。」そう言ってくれたので

そろりそろりと支度をしながら、「ありがとうございました」とベットから出ると

「もう大丈夫なの??気を付けてね!」と言われる。

 

うーむ、少しは良くなったような。

時間はもう14時過ぎ。

お腹が空いてきたので、院内コンビニでパスタで昼食をとる。

iPhoneImage.png

階段下の暗いスペースで食べるご飯は思ったより美味しくない。

ずーっと食べたかったたらこスパなのに…

 

そして、乳腺外科へ結果を聞きに戻った。

 

続く。

 

 


にほんブログ村
乳がんといわれて | 20:53 | author ぱーちくりん | comments(0) | trackbacks(0) -
不調の末、病院へ 1

9月も初旬からずっと不調で、すっきりしない日が続いた。

お店も休んじゃうし、お酒を飲む気にもなれない。

こりゃ重症だと、病院に行くことにした。

 

とりあえず症状をかき出す。

6日、PETをしてから気持ちが悪い。

10日、あご、首などが痛いため、歯科医院へレーザー治療などを受ける。

すっきりしない日々が続き、20日くらいから痛み止め(ロキソニン)を飲むが

26日夜から痛みが増し、薬も効かない。

しかし、歩くことはできるし食欲もある。

 

などと書いて近所のかかりつけ医へ。

リンパなどを触診にて調べるがわからない。

大きな病院へ紹介状を書くから行っておいでと言われる。

何もないかもしれないが、転移しているという事はそういうことなのだというニュアンスが含まれてた。

 

そして総合病院へ。

2時間近く待っただろうか??

症状を言うも、「ちょっと何言ってるかわからない。」@主治医。

サンドイッチマンのコントか!?

 

丁寧に説明しているつもりなのだが、「わからない」

このやろう!症状悪そうなのも察しろコラ!と「チッ!」と言わなかったか今となっては心配だが、

もしかしてこのやり取りで一瞬治ってしまったのかと思ったくらいイラっときた。

 

それでも痛いと力強く主張していると、首のレントゲン・脳のMRI・痛み止めの点滴+10月の血液検査を前倒しでやってくれることになった。

 

このとき良かったのはPETの結果は前回と変わらなそうだったことである。

イライラしながらレントゲンやMRIへ回ることにした。

 

つづく。

 

 

 

かかりつけ医は選ぶ時代
土山 智也
北國新聞社 (2017-06-01)
売り上げランキング: 370,458


にほんブログ村

乳がんといわれて | 10:53 | author ぱーちくりん | comments(0) | trackbacks(0) -
休みがち
9月3日に診察・治療を受け、6日にPET検査をしてからどうも調子が悪い。
店も休みがちで、もう1ヶ月近くこんな調子だ。
何も出来ないわけではないけど、なんだか調子が悪いんだ。

休んでいる場合じゃない、父が亡くなってからはそういう思いが強くなったと思う。
なのに不調。
風邪ってわけでもなさそうだし、何をすればスッキリするのかもわからない。

最近少し自分を甘やかし過ぎて食事制限も全然やらなかった。
それどころかジャンキーな生活が続いたのも原因かもしれない。

少し、ちゃんとまとめて休みたいな。
貯金、崩すか…





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
乳がんといわれて | 00:50 | author ぱーちくりん | comments(0) | trackbacks(0) -
気温や気圧の変化に身体がついていかないのか

今月頭から調子が乗らなかったけども、先週末くらいからかなり不調。

全身痛むし頭も痛む。

しかも検査結果が来月。

それまではなんとも気持ちも悪い。

毎月の血液検査の結果も良い。

体重も減るわけでもない。

ただ、どうも疲れが抜けない。

朝起きて、しばらくゴロゴロ整えてから少し家事をして外出して実家の用事や買物を済ます。

外にいる間はそうでもないのなけれど、夕方に帰宅して。

ご飯作って支度して仕事か・・・ちょっと出来そうもない。

恐ろしいほどの疲れが。

どういう症状なのか、と言われても自分でも良くわからず。

ただ、凄い疲れているのだ。

少し寝れば治るかな、と小一時間仮眠を取るも症状は改善されず。

とうとう週末は連休前で休みたくなかったのだけれども、休むことにした。

家で寝ていても、なかなかこの状況をいいように考えられない。

薬を飲んで寝ることに。少しは良くなったが。

今日もなんだか夕方から調子がしっくりこなかった。

いつものように仮眠もとったけど回復まではせず。

迷ったが店の片付けもあるし、明日ゴミの日だからゴミも出したいし・・・

と、思い切って自転車に乗って来て料理して片付けして。

回復してきた。

少しは無理もするべきか。

親族・家族だけでなく有名人の訃報も続き、その辺も気持ちのナーバスに拍車をかけているような。

まあ検査結果が出るまではそーゆー部分もスッキリしないのだろう。

なにしろ、気温・気圧の変化がすさまじい気がします。

皆様も体調崩さぬようお過ごしください。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
乳がんといわれて | 22:35 | author ぱーちくりん | comments(4) | trackbacks(0) -
体重計

ここのところ体調不良もあって、しばらく体重も計っていなかった。


ウチの体重計は叔母に貰ったもう15年近く使っているものだ。

ちょっと加工が上手くなくてm(_ _)m


数日振りに計ってみると、マイナス3キロ!


ヤバい。

体調悪くても食べれていたのに。

みんな痩せていったな…

そういえば、去年父をガンで亡くしたという同級生が、「闘病は1年くらいだったけど、食べても食べても痩せてっちゃってね。」と言っていた。

栄養はガン細胞に行くのだな、なんて話をしたのを覚えている。

エンディングノート書かなきゃ!

まだ終活何もしてない!

焦りながらも位置を直して電源入れ直して計ってみた。



変わっていなかった。

要らぬ心配だった。

体重計、寿命なのかなぁ。


ただ、今日の夜からダイエット!!





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村

乳がんといわれて | 11:17 | author ぱーちくりん | comments(1) | trackbacks(0) -
PET検査 2回目

もうすぐ、再発してから1年になる。

今月ならば通院保険が出るので、早くていいなら今月やってもらえないか相談した。

検査費用は約3万、通院保険は1日1万円。

出ると出ないじゃ大違い。

別に今月でもいいとのことで、早速予約を入れてもらう。


こういうのって、治療は長く続きお金もかかるのに自分で調べて声を出さないと誰も教えてくれない。

患者会とか横のつながりが大事になってくるのもわかるし、ガンにならないと気持ちがわからないだろうと言うのもわかる。

情報収集は大事だ。


前回、とても気持ち悪くなったのを記憶している。

まあ体調が悪かったのかもしれないしと思うけど少しビビりながら当日を迎える。

病院までは旦那さんが送ってくれるという。

非常に助かる。

検査前、暗い部屋で1時間ほど安静にした記憶があったので、 アイマスクとグローブ型ハンドパックと顔のパックを持っていく。


最初に身長体重を測ってから更衣室に。

金属のないユニクロのワンピースで行ったらそのまま検査も受けれるとのことでした。

でも、寝っ転がるのに抵抗があったので着替えることに。他の人は上だけ、下だけ着替えてる人もいた。


この日は北海道で大きな地震があった日なのだけど待合室ではヒルナンデス!が。

しばらく待つとポケベルの大きなやつみたいなもので問診室に呼ばれて

入り口で書いた問診票と照らし合わせながらお話しして、点滴の位置を決める。

私は手の甲だと大体1発で決めてくれるので手の甲にしてもらった。

数分かけて体内にブドウ糖やらを点滴で大きな止血ガーゼをしてから大人しくしてる部屋に。

さてと、やっぱりコンタクトは外すことにして…ハンドパック…って!

止血ガーゼの位置が‼

そうか、腕でやってもらえば良かった…

とアイマスクだけ付けてお茶飲んで横になる。

1時間もしないうちにピーピー検査室に呼ばれる。

行く前にはトイレに必ず寄るのと、止血ガーゼは外すらしい。

検査室に入り機械の中に入ってガーガー位置を決めてさあ始まるぞ、って時に検査は約16分で終わります。とアナウンス。

余裕と思っていたが、やはり前回同様5分前くらいから気持ち悪くなっていった。

身体の位置がタイミングがわからない時に少しずつ急発進急停止するので車酔いに近いのかもしれない。

しかし気持ち悪いと言って止められたとしても、良くなったらハイ!最初からやりますよー!とか言われたらかなわない。

我慢して冷や汗が出始めた頃に終わった。

今回はコレで終わりらしい。前は2度撮ったような。

ヘロヘロになりながら次の休憩室で40分休んで帰ってよいとのこと。

さあ!ここだ!

と、顔のパックとハンドパック、を出す気にもなれずオエオエしながら休憩。

備え付けのテレビも頭に入らず、唸っていたら40分。ピーピー鳴って更衣室で着替えて会計。

帰りも旦那さんが迎えに来てくれて、ご褒美ご飯は丸亀製麺で胃に優しいうどん。

17時間近く食べてなかったので、美味しくいただいた。


結果は来月。

良くなっていることを祈りたい。








にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

乳がんといわれて | 23:03 | author ぱーちくりん | comments(0) | trackbacks(0) -
リンク
  • 1/9PAGES
  • >>