pa-teke-den

続・パーテケ伝!!水奮闘記とその日常…
<< 不調の末、病院へ 2 | TOP | トラムセット >>
不調の末、病院へ 3

からの続き

 

乳腺外科に戻り、待合で待っていると食事をしたせいなのか痛み止めの点滴のせいなのか大変気持ちが悪い。

ふ〜ふ〜言いながら冷や汗出しつつも30分〜40分も待っただろうか少し落ち着きも出たころ呼ばれる。

診察室では、血液検査の結果も出ていた。

 

結果的には、首にも脳にも転移巣は見られない。

やはり原因は筋肉なのではないだろうか?とのことである。

一つ心配なのは変な頭痛だったので、脳に出血や脳梗塞などがないかだったので聞いてみた。

母方は脳の病気がありがちだからだったが、その心配もないという。

 

待合でも「波」が来て、とても気持ち悪くたまらなかったが今は少し落ち着いているが気持ち悪いと言うと

ガンの痛みなら、ずっと痛いから波があるなら違う」と言われた。

 

それでは筋肉ですね、だとすると整体とかに行くしかないのでしょうか?

と治療法を相談すると、とりあえずは痛み止めを出してくれた。

トラムセットという痛み止めである。

 

それから筋肉についてだが…筋肉を柔らかくする薬があるのでそれを出すか、もしくはもう少し効く痛み止めも出すという選択肢もある、と薬の説明が書いてある紙を指さした。

ガンの痛みを和らげる」みたいなことが書いてある。

ちょちょちょ!ちょい待てよ!!!

 

緩和ケア」にはまだ抵抗がある。

 

その筋肉柔らかくする薬にしてください!!!

そう告げると、副作用がきついので身体が薬に慣れるまでは諦めないで3日ほど飲んでほしいと言う。

はいよはいよ!と、普段の予約を4日後に控えていたので帰宅。

 

とっとと軽く食べて薬飲んで寝ることにした。

一度寝て起きるとまた気持ちが悪い。

もう一度寝る前に痛み止めを飲む。

朝起きて、ちょっと楽になっているので病院に行ってよかったな〜と思って朝の行動。

歯磨いて水飲んで、薬飲んで。

最近の習慣である先日テレビで見た「長生き味噌汁」の竹炭パウダー添えを半分も飲んだところで

 

ん??
気持ち悪い?

 

…気持ち悪い…

 

気持ち悪い!!!

なんだこれは!!

 

速攻布団に向かう。

ご飯も食べられない、トイレに起きて向かうにも目まいがする。

早く薬が身体から抜けるように水分も良く取ったが、楽になるまで実に2日間ほぼ布団と友達だった。

 

そうだよ、筋肉を柔らかくする薬って筋弛緩剤でしょ??

よく人殺すときに使うやつじゃね?こわい!!

それでも、楽になったとはいえまだ首の痛みはあるので飲んでみようと思うが寝込んだことを思うと恐ろしくて飲めなくなった。

 

リンパの体操の本を部屋の奥から出してストレッチを極力するよう心がけようと決心した。

 

 

ポチッとありがとうございます。↓↓↓


にほんブログ村

 

 

不調を治す! リンパストレッチ&マッサージ Book
吉良 浩一
ソーテック社
売り上げランキング: 7,606

 

乳がんといわれて | 19:00 | author ぱーちくりん | comments(0) | trackbacks(0) -
リンク
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://www.mizusoul.link/trackback/555
トラックバック